【ランニングあれこれ】47都道府県制覇の旅路 壮大なロマンにあやかりたい

47都道府県制覇

って、問答無用のロマンを感じさせますよね。

この文字列、改めて見ると、数字と漢字を組み合わせた少年漫画の必殺技のような字面に胸が躍ります。

せっかく生まれ生きているこの国のすべてを見て回りたい。

47個に分かれた地域をパズルにして、そのピースを埋めて完全なものにしたい。

もしかするとこれって、私たちの素直な欲求なのかもしれません。

そしていったい何を制覇するか?

それこそいろんなパターンがあると思うんですけど、その多くは旅行目的、47都道府県制覇でしょう。

調べてみると、けっこうチャレンジしている方がいますね。

あまり表立って「制覇!」と意気込んでいる方はいなさそうですが、旅行であれば長い時間をかければいつかはクリアできそうです。

↓達成管理に便利な、こんなアプリもあるようですね。

都道府県制覇 - My Japan Map
都道府県制覇 – My Japan Map
開発元:Sohta Itoh
無料
posted withアプリーチ

そして私たちランナー界隈に目を向けると、いますいます、「フルマラソン全都道府県制覇」にチャレンジしている方!

そう、全国各地で開催されるマラソン大会をクリアして、空白の地図のピースを埋めていこうというランナーさん、けっこうおられるんですね。

私の周りにも思いつくだけで2名のチャレンジャーがいます。

しかもそれぞれ、ただ大会に参加するだけでなく、さらにご自身に縛りを設けているという。

注目はすべての都道府県のフルマラソンでサブスリー達成を目指すという、トモゾーさん

同じ金沢市のランニングチーム・「チーム金港堂」のメンバーです。

フルマラソン サブ3 47都道府...

まず、サブスリーというのは、フルマラソンを3時間以内に完走するということ

それを達成できるのはランナー人口のおよそ5%内ともいわれており、まさにサブスリーは市民ランナーの憧れの称号なのです。

しかも、一度達成できた人がそう何度も簡単にまた達成できるとは限りません。

その絶妙な難度から、(私も含め)多くのランナーさんたちがサブスリーを目指しているのです。

そしてこちらのトモゾーさんも、れっきとしたサブスリーランナーさん。

過去、幾度もサブスリーを達成されています。

PB(プライベートベスト)が2時間40分を切るって、私からしたら、ひょぇ~!!ですわ(笑)

そんなトモゾーさんのチャレンジ。ただでさえ高難度のサブスリーを、さらに全国各地の大会でクリアしてやろうという、壮大なスケールの目標にしびれます。

もちろん、毎度うまくいくことはなく、さまざまな要因により残念ながら未達成に終わることもあります。

ですが、それも含めてサブスリーの難しさを痛感するとともに、同じランナーとしてびりびり刺激を受けるのです。

達成状況を拝見すると、まだこの先たくさんのチャレンジが待っているようですね。

めでたく完全制覇を達成された時は、ぜひチームで胴上げをしたいです!

その時を楽しみに、これからも応援しております(^○^)

フルマラソン サブ3 47都道府...
達成状況 フルマラソン サブスリー 達成状況 47都道府県中 19都府県 (サブスリー未達成4道県) iOSアプリ「都道府県制覇 - My Japan Map」を使用しました サブスリー達成...

すごいなー都道府県制覇!

と思って、我が身を振り返ると、私には何かそんなことができるかな?と。

うーん、私といえば…ウルトラマラソン

そもそも、フルマラソンとちがって、47都道府県で開催されているわけではないので、全国制覇はできないか。

それでも、今や北は北海道、南は沖縄までたくさんのウルトラマラソンの大会が開催されています。

実は自慢するほどたくさんの大会に参加したことがあるわけではないので、なんちゃって全国制覇、ではないですが、これからも全国各地のウルトラマラソンを楽しんでいきたいと思うのです。

まだまだランニング人生、長く続けたい。

だからこそ、ケガなく無理なく、をモットーにですね。

おしまい≡⊂( ^-^)⊃♫

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次