【雑記】現金を使わない世界に、新紙幣が現れるという謎の現象

2024年7月3日。20年ぶりに新紙幣が発行されるということで話題になっています。

政府広報オンライン
2024年7月3日、新しいお札が発行! | 政府広報オンライン 2024年7月3日に新しいお札が発行されます。新札の肖像として、一万円札には渋沢栄一、五千円札には津田梅子、千円札には北里柴三郎が採用されています。新紙幣のデザインや...

一万円札:渋沢栄一
五千円札:津田梅子
千円札:北里柴三郎

ふむふむ。政府によると、新紙幣発行の目的は、「偽造対策の強化とユニバーサルデザインの向上」とのこと。

立体的な肖像が左右に回転するデザインの「3Dホログラム」が紙幣に採用されるのは世界初、偽造されにくい(できない?)とか。

年齢や国籍、障害の有無にかかわらず、誰もが使いやすいようにデザインが工夫されているとか。

これまで使い慣れたお札から一変、新しい紙幣をはじめて手にするときっと「おぉ」と感動するんでしょうけど…。

おそらくこの偉人お三方とも、ご自分の肖像画が紙幣に印刷されて発行される時代がこんな世界だとは想像もしていないでしょう。

なんせ、世はキャッシュレス戦国時代

電子マネー
QRコード
クレジットカード
デビットカード
キャリア決済
ネットバンク

ありがたいことに、私たちは現金を持たずとも各種サービスの対価を支払うことができるようになりました。

なんならスマホ一台で支払いが完結するものですから、現金、いや財布すら持たずに外を出歩くこともできています。

かくいう私もだんぜんキャッシュレス派。

あわせて読みたい
【モノをミニマルに】財布を持ち歩かない生活をはじめて2年。そういえば、困ったことって、あったっけ? 極力現金を使わない「キャッシュレス」生活に目覚めてからちょうど2年が経ちました。 いやー、早いものです(^○^) ここまでキャッシュレス生活を続けてきて、ごくまれに...

※たまに失敗することもあります。

あわせて読みたい
【ミニマリズム】現金を持っていない ミニマリスト×ランナーの悲劇 コインパーキング編 ちょっと気を張った仕事の打ち合わせが無事に終わり、車を止めていたコインパーキングに戻りました。 さてさて、精算精算っと。 パーキングの隅にある精算機の「精算」...

今回の新紙幣発行により、流通していたお札がいったんキレイになるのはありがたいのですが…なんせ日常生活で紙幣を触る機会が、ない

偉人のお三方もせっかくこの令和の時代に「バーンッ!!」と登場したのに、あまり人々の手に渡らなければ、なんだか可哀そうな気がするのは私だけでしょうか。

さらにSNSでは既出の問題。今まで「1諭吉」とカウントしていたのは、これからなんと言いますか?「1渋沢」?「1栄一」?もうそんな言い方すらしないかも。

きっと賢い方々の意思決定のもとすすめられることなので、凡人があれこれ意見するのも野暮な話。とはいえ、今回の現金入れ替えに携わる現場の方々の心中お察しします。

このキャッシュレス時代。新たな偉人のお三方を今後お見かけする機会はそれほどないものの、現金を使わない世界に新紙幣が現れるという謎の現象を味わってみたいと思います。

お札を手に取った時は、まじまじと観察してみましょう~!

おしまい≡⊂( ^-^)⊃♫

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次